セレック(CAD/CAM)システムを導入致しました!
セレックシステムを使用することで「早い」「安心」「きれい」な治療技術を受けることが可能となりました。 治療で使用するセラミックは、本来の歯の色・質にとても近く、審美性に優れています。金属アレルギーの心配がなく、歯茎が黒く変色することもありません。※自費診療です。※料金表はただいま準備中です。

セレックシステム

セレック(CAD/CAM)システムは医療先進国ドイツからやってきたコンピュータ制御により歯のかぶせ物を設計・製作することが出来るシステムです。従来にない先進的な技術として世界中の多くの歯科医院が採用しています。

従来の方法では手間や時間(数回の通院を要する)のかかっていた詰め物等の作成が、セレックを使用することで最短1日で終わらせることが可能となりました。

「歯をあまり削りたくない方」「金属アレルギーをお持ちの方」「銀歯ではない白い歯をお望みの方」「高精度な医療をご希望の方」にオススメの治療法です。

セレックスタイルの詳細はこちら

詳しい説明をご希望の方は、当院スタッフまでお気軽にご質問ください。

だ液は「身体の鏡」といわれ、血液や尿と同じように健康状態の指標となる多くの情報を含みます。だ液中の成分の大部分は血液由来のため、がん細胞から染み出す代謝物質は血管を通り、だ液中に染み出します。
SalivaChecker®(サリバチェッカー®)は、最新の測定装置を用いてこれらの物質の濃度を解析することでがんのリスクを調べます。
人間のだ液には、安静時だ液・刺激性だ液の2種類があります。SalivaChecker®は血液成分に近いといわれる「安静時だ液」を用いて検査を行っています。

がん早期発見の可能性
1度に複数のがんのリスクがわかる ※1,※2
痛くない
確かな臨床研究

※1 肺がん・膵がん・大腸がん・乳がん・口腔がん
※2 検査の2日前から食事の調整が必要です。
  詳しくは当院にお問い合わせください。

トップページへ戻る
医院案内
診療内容
スタッフ紹介
アクセス

ページトップへ
Copyright©2015 anraku dental clinic All rights reserved.